ようこそ、じょんのび庵ZENへ。

古民家ぐらし12




2016年  5月

じょんのび庵



連休明けは天候がすぐれず、新潟へは
14日にようやく出発。


今年の冬は雪が少なく、業者さんの
雪かきは一切なかったので
0円で済んでしまった。


来年も少ないと助かりますが・・


ただ山菜が早く出すぎて
どちらさんも、今年はダメとおっしゃる。

モクレン



じょんのびアンの前の畑は
紫色のモクレンの花が咲いていて
入り口には白いツツジの花が満開でした。


帰る頃には「あやめ」の花も咲き出すでしょう。

ツツジ



下の畑はすでにジャガイモの芽が出て
元気に育っていました。


周りでは田植えの真っ最中で
前の道は毎日のように耕運機が
行ったり来たりしている。

画像の説明

春のじょんのびは、家の周りのかたずけや
家の補修で忙しく遊んでる暇がありません。


今年は例年に無く、杉の葉が多く
あちこち杉葉の山が積まれていた。


きっと長助のかあちゃんが
集めてくれたのでしょう。

杉の枯れ葉

見渡しただけで、8つの山がある。


尋常な量ではなく、さぞかし、大変だった事でしょう!

感謝・感謝です。


これらの杉葉はドラム缶で燃やして
処理しますが、最低でも4日はかかる見込みの量です。

画像の説明

あと、今回屋根の補修や
雪囲いの補修などもやる予定です。


長助のかあちゃんに依ると
今週は好天が続きそうで助かります。


一番最初にやることは
全ての窓を開け放ち
風を通します。

家の中

そして半年分の埃を取り除きます。


掃除機で、死んだ虫やゴミなどを
吸ったあとに、濡れペーパーで
ゴシゴシ汚れを落とします。


予想以上に紙が黒くなり
驚きますが、
これをしないと寝転ぶことも出来ません。


休む前に、冷蔵庫のスイッチを入れ、
シャワー用温水器の電源もON。

画像の説明

一通りの儀式が終わり
畑の緑を眺めながら少し休みます。


もうここは静かな別世界!
安らぎが心と身体に染み込みます。


しばらく眠ってしまったようで
寒くて目が覚めた。


予想以上に寒いので
ストーブと堀コタツをONにした。

堀コタツ



今日のところは、雪囲いも取らず
シャワーを浴びてから
夕食を食べて、20時には寝てしまった。


翌日


20時に寝てしまうと流石に
4時頃には目が醒めるのだがウトウトと
それから7時まで目が開かない。


まずは口をゆすいでから、大きめのコップで
水を1杯ゴクゴクと飲むのが習慣。

画像の説明

7時半頃には朝食なのだが
8時までにゴミ出ししないといけないので
気にしながら朝食。


ゴミだしは僕の仕事なので
気になる。


週3回で火・木・土はいつもゴミ出し。


食事の後はコーヒーを飲みながら
ゆっくりして9時までくつろぎます。

人造あやめ

9時からは早速・身体を使い始め
まずは、雪囲いを外します。


玄関前の照明をセットしたり、
2輪車やレーキやミノを出して
作業の準備を整えました。


でも、杉の枯葉を燃やすのは夕方で
日が傾き始めてからなので

腕の形を板へ写します

まずは、ケヤキ板を使い
ロボットの手を作ります。


画用紙に腕を書いたらハサミで切り抜き、
その型をケヤキ板に写します。


電動ジグソーで切り抜きますが
ここなら多少大きな音を出しても
文句を言われないので、じっくり出来ます。

ジグソーで切り抜き

静かな里の村にジグソーの音が
「ガーガー」と響きましたが
自然そのもの?


部落に活気が出てきました。
と勝手に思い始めます。


じっくり・焦らず 3組の腕を
切り抜きました。

ロボの腕

腕が一応出来たので
次は、腕の先の手を作ります。


手は持参した直径25mmの金属パイプを切りますが
ハンドグラインダーで輪切りにします。


今度はさらにけたたましい騒音を
発しながらの作業ですが
怪我しないように、ココは慎重に作業します。

ロボの手

輪切りにする前に縦に溝を切り
ロボの手らしくしてから
切り抜きます。


後から切るのは危険だからです。


3組分(6コ)を何とか無事に切り抜きました。


パイプを切るとすごい「バリ」が出来るので
ニッパや金属ヤスリで綺麗に整えました。

ヤスリがけ



木の腕もペーパーヤスリで綺麗に
整えました。


さあ〜 今度は腕の塗装です。
当然?シルバーに塗装しますが
ダイソーの100円スプレーでやったら


全て(3組)塗装出来ずに
途中で塗料切れになってしもうた。

シルバー色で塗装

あちゃー!
流石に100円だけのことは有りました。


オットット〜
これは予想外の展開でした。
これだから100円はいかんです。


1組は後で再塗装することにして
一応出来たので早速ロボに取り付けます。


手と腕をつけます
完成











腕の取り付けは「ネジ」1本で取り付けました。
さきに腕に手をネジで付けておきます。


事前に下穴を開けておかないと割れてしまいます。


それと、注意するのは普通のプラスドライバーを
使用しないとネジ山が潰れてしまい
最後までネジ込めないので


使うネジは小さなものは使えません。
ココが手を取り付ける「キモ」となります。




ステレオ


午後からは町へ買い物に出かけ
CD・MDプレーヤーを購入します。

画像の説明

それと、ユニクロでシャツやズボン
ホームセンターで殺虫剤などを購入します。



今まで使っていたラジカセが壊れてしまい
その後は「iPhone」で聞いていましたが
さすがにイマイチなので


iPhone

今回、本格的な?小型の据え置き型の
タイプを購入します。



僕の場合、MDをメインに使うので
新品よりは中古品を探すほうが早いかも。


何しろ、パソコンからの音源をMDへ
録音しているからです。


それに、取り扱いが簡単で
音もそんなに悪くないからです。


MDはCDよりは音質はほんの少し
落ちますがまずまずです・・

中古品店に入り、店員さんにシツコく
聞いてからダビングも出来ることを確認。


結局、ケンウッドの
税込6300円のものに決定。


リモコンと取り扱い説明書もついてるので
多分かなり安いほうではないでしょうか。


リモコンが無いものもよく見かけますが
リモコンが無いとどうにもなりません。

風景

家に帰り、早速セットして
CDを入れてみると、小さいスピーカーの割には
音は良かったので「ホッ」としました。


BGM程度に聞くほどのものですが
ま〜良い買い物でした。


11年目にして本格的ステレオが?
広間に鎮座したのでござるヨ。


その上にはロボット「ロボたん」が
仁王立ちして睨んでいます。

画像の説明








田舎は虫との戦いですが、最近
ヤブ蚊がかなり少なくなりました。


それというのも、裏に有ったミョウガの
葉を、ほとんど取り除いたからでしょう。


なんでも蚊は葉の裏が好きなようです。


こんなに蚊がいなくなるなんて
想像も出来ないほどブンブンして
毎日、刺されては「キンカン」を
塗りたくっていました。


それがどうでしょう!


1度も刺される事無く
過ごすことが出来たので
最高でした。

画像の説明

水が綺麗なところにはアブがいます。
この辺りはブヨがいるので
油断は出来ませんが
僕は今回も刺されずに済みました。



そのほかの虫といえば
カメムシですが玄関の下に
死骸が20匹ほであったものの
ほとんど見かけませんでした。


多分、夏になれば、ドット出てくるのでしょうか?
もし出て来れば、いつものように
ガムテープで捉えてしまします。


今回すごいアリを発見しました。


今まで2cmほどの蟻はいましたが、
玄関前で見かけたものは3cmもある
お腹が茶色の大きな・大きなアリでした。


こんなのアリって思うほど
タマゲました。

大きなアリさん



あとムカデは今回3匹みましたが
これはいつものようで
別に珍しくありません。


シロアリ用のスプレーを吹いておいたので
ムカデが死んでしまったようです。


ちょうど今頃の季節の天気が良い日には
羽アリが飛ぶのを見かけます。

画像の説明

塀のあたりから何匹も羽アリが出てきたので
6ヶ月効くというシロアリ専用スプレーを
吹いたところ、羽アリや羽の無いシロアリが
出てきました。


はっきり言ってシロアリは
どこにでも入り込んで木を食べてしまう。


いや、木だけで無く、土も?


以前、土の上にある大きな石を退かしてみたら
200匹ほどのシロアリが、
ビッチョリと土の上に居たことがあった。


恐ろしいシロアリです。
薬が効いてくれると良いのですが・・



画像の説明

畑の手入れ


いい天気が続いている。


昨日は畑からも雑草などをむしり取り
裏へ運んでは燃やし続けました。


そのままでは燃えないので、枯れた杉のハッパと
合わせて燃やします。

前の畑



裏にはドラム缶が置いてあるので
裏の杉葉の山をなんとかかたずけたものの


結構きつかったので
今日は休みたいところだが
そうはいえない。


オイラは頑張る。

前の畑

今日は家の前までドラム缶を移動しなければならず
気が重い。


と思ったところ、ドラムカンの移動はヤメにして
そのまま燃やしたくなった。


でも〜、風が出たりすると
危険なのでやはり
なんかで囲む必要がありそう。


と、そこで考えたのが
簡易ドラム缶を作ればいい。


2階に使わないブリキの板があるので
それを丸めてドラム缶のようにする。


軽いので持ち運びがラクチンのはず。

簡易ブリキカン



と、いうことで、早速ブリキ板を丸めてから
針金で3箇所を止めました。


なんか見た目ドラムカンに見えるけど
これは立派なブリキ缶か?


夕方になり近所の物干しにも
洗濯ものも無い。

燃やし始めました

ほんじゃ〜ボチボチ。


時刻は16時半ごろなのでまだ明るいけど
早速、燃やし始めようかの〜。


ドラムカンとの違いは
底が無いのでどうなのか?


それに空気の取り入れ口もないが・・


下に薄いレンガを引けば
その分浮き上がり
空気が入る。

良く燃えてます



しめしめ。それで行こう!


下には網を浮かせる為の
金具4個を置いてから
網を乗せた。


そこにブリキカンを置いた。


マキをナタで細くして数本置き、
杉の枯葉を入れて火を点けました。

良く燃えます

うまい具合に燃え始め
パチパチ・ゴーゴーと唸り始め
良く燃えています。


当然ですがバケツには満水の
水が出番を待っています。


みのを使い、あちらこちらから
杉の葉を運びました。

更に燃やし続ける

二人で、セッセと杉の枯葉を集め続け
ブリキカンの元へと運びます。


腰が痛くて、足のスネも熱くなり
ほんじゃ〜止めようかの〜と
思う頃には畑の杉の山は無くなり


カンの中は大量の灰に覆われ
火の具合はしぼむばかり。


そこで、カンの下側に薄いレンガをもう1枚入れ
風を更に入れると炎が元気になった。

空気入れないと・・

しばらくすると灰が山になり
もう無理ですといっている気がした。


なので、本日はこのぐらいで終了することに。


畑の杉の山は無くなったものの
良く見たら大杉4本が並ぶ下には
まだ大量の枯葉が横たわっていたのであった。


結局、さらに翌日も
同じような作業をやらなければ
ならなかったのでした。


なれない3日連続のこの作業で体は
節々が痛くてたまらなくなったのでした。
ガックン!バッタン!

くりの木




ドライブ


今日は日曜日。
十日町へ買い物へ出かけました。


天気が良いので小千谷までドライブしてみます。

画像の説明

国道117号を長岡方面へ向かい走ります。
日曜日というのに道はガラガラで
車が少なく何かおかしい。


ビュンビュンとスピードが出てしまう。


景色は10年前と変わらないように思うが
道は大分補修されていて走りやすい。


歩いている人は見られない。

小千谷

10年前とは人口が
少なくなってしまったのかも知れない。


適当に右に折れたら魚野川に出てしまった。
さらに進んでいくと越後川口
「道の駅アグリの里」に出た。


ここでちょっと寄り、買い物したり
アイスを食べたりして帰ってきました。

アグリの里

僕らの部落の軒数も減るばかりで
10年前に比べ31軒も減ってしまったので
人が減っているのは間違いない。


自然が豊かだけでは
人は集まらない。


この「道の駅」も日曜日とは思えないほど
人が少ないように思う。

レジ

田舎では「道が広くなると人は少なくなる」
ということを聞いたことがある。


きっとこれは正しい。


狭いと走りにくいし
困ったものです。



あやめ

あやめの花


とうとうアヤメが咲きました。

黄色のアヤメと小さな紫のアヤメ。
帰るまでにやっぱり咲いてくれました。


僕としては本当は「かきつばた」が一番なのだが
贅沢は言えない。

あやめ



日本的でかなり美しい。
憧れのかきつばた!


小さな淡い紫色の「かきつばた」に比べ
アヤメは、さらに小さくて濃い紫色。


並んで咲いている姿はかわいい。


長助の母ちゃんの家には
たくさんの「あやめが」咲いていて
苗を分けてくれるそうだ。

あやめ

来る途中の長野では一株300円で
売られていて、思わず買うところでしたが
我慢して良かった。


咲き終わったら、長助の母ちゃんに
分けてもらうつもりだ。


これらのあやめも、以前に長助の母ちゃんに
分けてもらったものでありがたい。




今月もご覧いただき、
ありがとうございます。




「古民家ぐらし13」へ続きます




powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional