ようこそ、じょんのび庵ZENへ。

古民家ぐらし16






2017年  5月


今年の春は遅かった。

八ヶ岳SA

4月になっても静岡の桜は咲かず
1週間も遅れて咲き始めたけど
変な年になってしまいました。


連休最後の5月7日、
ようやく新潟へと向かいます。


以前、連休中に出掛けて
渋滞で痛い目にあったことがある。


昨年は連休前だったけど
今年は、いつまでも寒くて
行く気になれず遅くなってしまった。

八ヶ岳SA

天気は良好だけど
PM2,5がひどく、100m先も霞がかかっています。


山梨の道は、ほぼノンストップだったので
珍しく早いペースで走れました。


まずは中央道の「八ヶ岳SA」で
コーヒータイム!


コーヒールンバのBGMが流れ、
いい香りが漂います。

昼食用のパンも買っておきました。



この辺りはまだ空気が綺麗だったので
山も綺麗に見えます。

八ヶ岳SA

15分ほど休憩した後、
新緑の長野をのんびり走ります。


昨年は小布施の桜が満開だったのに
今はすっかり終わっていました。


日曜日なのに車は少なくて
とても走り易い。


豊田飯山ICを出てから
すぐ近くの道の駅で休憩。


野菜など、売り切れて
何もないけど、山菜は
色々売られている。


ここは建物を新しくしてからは
面白くなくなってしまいました。

豊田飯山道の駅



車は国道117号線を、十日町に向かいます。





12時ごろ、十日町ハラシン・スーパーに到着し
野菜ジュースを買ってから
八ヶ岳のパンで昼食。


昨年、お店が改修されて
無料レストランもとてもシックな
いい感じに変わっていました。


13時前には「じょんのび庵」に到着。

じょんのび庵

家の横に置いてあったドラム缶がなぜか
畑の真ん中に移動してました。


ドラム缶に足が生えて
動いたわけでもなかろうに!


誰かが移動させたのでしょう!

水仙



畑のあちらこちらに、白や黄色の
水仙の花が咲いています。


それにモクレンの花がいっぱい
咲いているのを初めて見ました。


しかも2本の木の両方!

モクレン

いつも2〜3個の花でしたが
すごい数が咲いていました。


昨年の手入れが実り
元気になった為でしょうか?


昨年は、たくさんのツルに巻かれていて
息苦しかったでしょう!


しつこいツルを全てハサミで切り取り
雪の重さにも耐えられるように
しておいたのです。


細い枝ですが
見事な咲きっぷりに
感動しました。

画像の説明

杭や紐での補強も、良かったのでしょう!
見事に応えてくれました。


『いい子や・いい子や』



いつまでも花を見ているわけには
いきません。


まずは、お掃除をしますが
以外にもクモが少なく
蜘蛛の巣が一つも無いのが意外です。

画像の説明



蛾が死んでいたり、カメムシが
転がっていたりしますが
2台の掃除機がフル回転で動きます。


雪囲いを外して、畑が見えると
ようやく落ち着きました。


電気温水器のスイッチON!
柱時計も、カチコチ息を吹き返しました。

こんな風に、今年のじょんのび庵が始まります。






よくあさ

お散歩


翌日、珍しく散歩することになりました。
まあちゃんの足の具合が少し良くなったらしく
少し歩けるようだ。


この林平の里山に
山吹の黄色の花が咲いていた。

山吹の花
家の裏










田んぼには水が引かれ、
田植えを静かに待っている。


アカガエル君もゲ・ゲ・ゲと
10匹ほどが鳴いていた。

アマガエル

もちろん、じょんのびガエルの
小さな緑ちゃんもいっぱいいた。



何年振りかの散歩だけど
今は田植えのシーズンが始まったばかり。


今頃は区長さんも田植えで
大忙しのことと思います。

画像の説明
田植え













目の前に広がる田んぼの向こう側には
ブナ林があり、良い散歩コースだが
今回はヤメておく。


あんよが痛くなると困るのでね。

部落の家




ゆっくり歩いて帰って来たら
約50分ほど経過していました。


10年前と変わらない風景なのは
さすがに田舎です。


だが確実に人間は皆、年をとり
健康な人が少なくなっていた。

画像の説明

そして、ここの部落もどんどんひと気がなくなり
町へと移動しているので
今年から区費も上がった。


これも人生というものなのだろう!
ちょっぴり寂しくなってしまった。


みんな元気を出して
明るく生きようヨ!



画像の説明

けやきの里へ


天気も良いうちに、木板を買いに
米山まで出掛けて行きました。


安くて使い勝手が良い木板は
けやきの里に限ります。


たまたま今回は社長さんがいて
話を聞いてみると
店をタタミたいという。

けやきの需要が昔ほどないらしい。


景気も良くないのは明らかで、


僕はこの腐り切った日本の社会に
正直うんざりしているのだ。

画像の説明

アベノミクス大失敗の
責任早く取らないといけない。


クロダくんも!



けやきの里の社長さんが
気の毒になる。


出でよ!救世主!
と叫びたいヨ!


結局、この日
購入したケヤキ板は7枚ほどで
2600円でした。

画像の説明



この板を使い、やぐらコタツで使う予定の
魚型の敷物を作るつもりです。




夕方暗くなり始めたら
杉の枯葉を畑の真ん中で燃やします。

長介の母ちゃんが事前に集めてくれてあったので
楽に燃やすことが出来そうで、いつも感謝です。

画像の説明

今まで春にこちらへ来ると
雪囲いが折れていたり、


窓ガラスが割れていたり、
雨トイが割れて壊れていたりと


何かしらトラブルが見つかるのですが
今回は何もなくてホットします。


そして初日は部屋が冷えているので
寒くて寝られなかったけど

ドラム缶



2日目からは体も少し慣れる為か
楽になりました。





木板のメジロ


画像の説明

昔、フリマで購入した板のメジロが出て来ました。


どこかのおじさんが作ったものですが
なぜかピンクと水色の2色塗られています。


梅の木もピンク色だったので
塗り直すことにしました。

板をニクロム線で焼いて形を切り取り
上に浮かせて接着してあります。


メジロは5ミリほど浮いて、梅の木は
2ミリほど浮かせてあり、
ほんの少しですが立体的?です。

知らないと彫り物のように見えます。

塗り直したメジロ

おじいちゃんの知恵に感心しますが
2色ぬりはチョットな〜。ということで
僕が塗り替えます。


梅の木はそれらしく茶色に苔が付いた感じで
茶色に薄くグリーンをかけて、
花は紅白にしてみました。


下側はピンクは残し、(桜のイメージでしょうか?)
空は青く、メジロは黄緑に塗り
春らしくなりました。


鳥のおめめも、ぱっちりと白く変えました。

塗り直しためじろ

















これを玄関入り口に掛けて
来た人に春を感じてもらいます。




木の魚


昨日、購入して来た「けやき板」を使い
掘りゴタツの上で使う敷物を作ります。


やぐらこたつの上に置いていた
平らなプラスチックが濁り


炬燵のマス目が見えなくなり
面白く無くなったので
取り外しました。


凸凹になり、物が平らに置けません。


そこで、鍋敷きのような、
コースターのようにも使える板が欲しくなり
作ります。

きりだした魚



1cmほどの薄い板1枚300円でしたが
魚型が4つは取れそうで
早速、切り出しました。



魚の目をドリルで19ミリの穴をあけしました。


そしたら角をヤスリがけし、
オイルステインのウォルナット色で
塗ります。

オイルステイン



オイルステインは顔料系が
長持ちして剥げにくく


耐久性があるのでちょっと高いですが
ものは確かなのでオススメです。


塗りは、ハケは使わずに布で
擦りつけ、5回ほど重ね塗りしたので
深い色に変身!

こうして使います
完成













ディコイ展


先月、地元の銀行さんに頼まれたので
ディコイ展をやりました。

因みに今回は3回目になりますが
1回目は立体のディコイ展で
2回目は昭和レトロとアメリカンレトロ展でした。


今回の3回目は
今まで作ってきたロボットと
ハンガーも一緒に、展示させてもらいました。


展示スペースがあまり無く
ディコイ10羽ほどと、ハンガー10本ほどは


展示不可能っだったので、残念ですが
持ち帰ることにしました。


展示の様子の写真を載せて今月は
終了といたします。

平面ディコイ&ロボット






















ハンガー






















ロボット






















ディコイ&ロボット





















製作したカモ類ディコイたち(平面)

カモ図鑑



かも図鑑3






















































今月もご欄いただき有難うございます。










2017年 6月



今回、少し早めであったが
5月28日に新潟へと向かいました。


上信越道の駅


今回、長野県、上信越道の駅に寄ってみました。
ここには藁で作った「猫ちぐら」が
売られています。


正直、手に入りにくいそうですが
8個も売られていて、1個18000円の値が付いていました。


中には買っていく人もいるのでしょう!


画像の説明
ここでは野菜と果物を少しだけ購入して
津南町方向へ向かいます。



今日は日曜日なので
車が少なく、スイスイと走りたいところですが


こんな日に限り、のろのろのピンクの軽自動車が
マイペースで前を走ります。


軽トラなら、その内曲がりますが
困ったものです。

画像の説明

ちょっと、横によけていただきたいところです。


後ろには、かなり車が繋がり
諦めかけているのでしょうか?


通常80kmのところ50kmでは
ペースダウンで到着が遅れます。


広いところへ出たので
一気にブチ抜いてみたら
若〜いお姉さんが運転していました。


そのあと、他の車も次々と
ピンクの車を抜いて行きました。

スーパーレストラン?

十日町、ハラシンスーパーへ12時ごろ到着!


お昼は前回同様、スーパー内レストランで
お寿司を買い、戴きました。


13時ごろには「じょんのび庵」に到着。


まずはひとまず休みます。

じょんのび庵

ひとしきり休んでから前の畑に出てみると
先月には、花いっぱいのモクレンの木には
今は花は無く、緑の葉をいっぱいつけていました。


元気に育ってくれているようで
良かった!。


月に一度の再開しゃでのう〜!


先月燃やしきれなかった杉の葉や
枯れ草を天気の良いうちに
今回も燃やしてしまわなければなりません。

つつじ

軽く見積もったところでは
裏で1回、前の畑で1回。合計2回で終わりそうだ。




裏には自作?ドラム缶。
前の畑には普通のドラム缶をセットしてある。


自作のドラム缶は前回、ねじを3本使い
移動しやすいように固定してある。


ブリキ板を丸めてあるだけだったので
移動するたびに太さが変化し、
使いにくてたまりません。


そこで、太さが変わらないようにする為に、
ドリルで穴を空けてからネジを
3箇所を止めて固定しただけです!


最初からやっておけば良かったのに
少々遅くなってごめん!

広間

夕方になると冷えてきて寒くてたまらず
夕食を6時に取ると
7時には寝てしまいました。








作業開始

昨夜は3時頃、フクロウが
「ホ〜ホ〜・ホホ」と鳴いていました。


裏の杉の木かはたまた
きりの木に止まっていたのだろうか?

杉の木

何度聴いても可愛い声!


「田舎はいいの〜」と思います。



昨日は咲いていなかった「あやめ」が
僕たちの為に今日は咲いてくれました。

花菖蒲と違い、「あやめ」は
大分小ぶりなのです。
紫色が可憐です。

あやめ



カキツバタの優しい色とは違いますが
流石に日本古来の花で嬉しくなります。


他にも黄色のあやめも一つ咲き始めました。
ありがとう「あやめちゃん」


今のこの時期、部落の人たちは畑仕事も
本格的に始まりましたが
今は畑で収穫するものはありません。

画像の説明

なので、おばちゃん達の楽しみは
アチコチ咲く花を楽しみにしているのです。




遅ればせながら
山の山菜とりも、
もうすぐ終わりを迎えます。


丁度、部落の方に、「ワラビ」と「ミズ」を
頂いたので囲炉裏の灰でアク抜きをして
美味しく戴きました。

ミズ&ワラビ

それにしても今日は朝から
凄まじい風が吹いています。


台風ではないのに
台風以上の強風で、
屋根が心配になりました。


雪囲いの板が「ガタガタ」と
凄まじい音を立てて

画像の説明

揺れていました。


それに随分と杉の枯葉などが落ちてしまい
作業量が増えそうでガックリ!


桐の木の枝が1本ポッキリと折れてしまい
それを燃やすサイズにノコギリで細かくしました。

あまがえる

夕方までに風は治って来るのだろうか?




予想していたように夕方5時ごろには
今までとは嘘のように風は収まり、
枯葉燃やしが安全に出来る状態になりました。


「ホッ!」と安心し、
早速、裏で燃やし始めました。

裏で,枯葉燃やし

裏に集めてある杉葉と、大量の枯れ椿の花を
集めては燃やします。



翌日の夕方は同じように
前の畑の真ん中で


杉葉と枯れ草を集めては燃やし
燃やしては又集めを繰り返して
暑くて体はビッチョリと大汗をかいたのでした。

前の畑




これが田舎暮らしの辛いところですが
これを終えないと何も始まりません。


今日も、二人ともよく働きました。


シャワーを浴びてからの
ビールがやたら美味しかったのも当たり前か?

画像の説明





夜は寒くなり
布団乾燥機で
布団を温めました。


寒い夜は布団を温めて寝ると
直ぐに眠れます。


アイリスオーヤマさんの
ありがたさが身にしみます。


布団乾燥機

しか〜し、
4時頃になると
寒くて目が開きました。


6月になるのに
こんなに寒いとは!


驚きの6月であり、
堀コタツでも寒い寒い!







部落に活気が・・・




午前9時ごろには町へお買い物です。

ホームセンター・ムサシで
コーキング材1本と
木板を一枚購入。

お昼は、柏崎の町でいつもの
レストランでハンバーグライスを頼みました。

ここは先月、初めて入り
美味しかったので「リピーター」になりそうです。

ここは昔からのレストランで
お客様は近くのレギュラーメンバーで
いつもの顔ぶれでした。


「じょんのび庵」に帰ってからは
木を切り出しました。



「グアーン・グアーン」と
木を切る音が部落に活気を与えます。

画像の説明



本当は単なる「うるさい」だけですが・・


よく考えると、みんなに活力を与えます。


普段はここは静まり返り
人気も少ないので、別世界ですが
虫や鳥やカエルなどの鳴き声だけです。

画像の説明

今回、トランプさんの顔をPCで
印刷してから、ラミネートしたものを
持参したので、あとは腕部分を完成させて
ハンガーを作ります。


前作は顔が小さかったので
少し大きくしましたヨ。


まずはMDFボードを切り抜いたら
両面テープで貼り付けますが


ココで失敗したら終了となるので
ココは慎重に慎重に作業を進めます。

画像の説明

何とか成功?
失敗か?


ハラハラするね。
ドキドキしたよ!

例え失敗でも成功の元!だけんね!



で〜 今回めでたく成功!
ヤッター!

画像の説明



2枚とも、うまくMDFに顔が張り付きました。


あとは切り抜いた腕にヤスリがけしてから
金具を取り付けて、
色ぬりをしたら完成です。


こんな風になりました。


手は丸くして
シャツや服が通り易くするためです。


トランプハンガー完成!


画像の説明
画像の説明

















長持の修理


ながもち

以前、地元で購入した「長持」の蓋や箱の底に
長い間に、木が縮み隙間が出来てしまい、
湿気が入るようになってしまいました。


田舎の家は「押入れ」が無いので
「長持」に布団をしまいます。


その隙間を、コーキング材で埋めて
外部からの湿気が入らないようにします。

底

コーキング材がやたらと多くの種類があって
ホームセンターで色々物色してみたら


1000円ぐらいの物から180円の物まで
悩みました。


小さな文字に目を凝らして読んでみると
安いものは、固まったあとに
彩色出来ないと書いてある。

コーキング

「彩色出来ます」と書いてあるものを
1本購入。約700円ぐらいでした。


色はグレーにして、固まったら
「長持」上に合わせて茶色を塗ります。


まずは箱の下からですが、裏底にテープを
貼っておきました。


隙間が狭いので、指をこすり付け
て良しとしました。

画像の説明

蓋も同じように下側にテーピングして
上からコーキング材を入れ込みました。


2回ほど繰り返して、
なんとか埋まったようでした。


6時間ほどしてから、グレーの上から
茶色の塗料を塗って完成しました。

塗装前

中は見えないのでそのまま
塗装なし。


これで、湿気が入らないと良いのですが
どうなんかな?


これで「布団」が湿気ないように祈ります。

塗装後の完成














掘りゴタツ



6月に入っても寒いです。

画像の説明

5月は暑い日もあったりしたが
6月は寒さが日毎にきつくなり


我が家の掘りゴタツがあったかくありません。


それと言うのも、
布団をかけずにいるからです。


なので下のヒーターの熱が
4方向に逃げてしまいます。


2枚を切りました

そこで、閃いたのが2方向に板を使い
暖かな空気が逃げにくくするのです。


ピッタリサイズに板を2枚切り、
ピタリと合わせるように
組み木することにしました。


板の面や裏を考えなくても
良いように、中央に溝を切ります。

ノミ

今回は久々ぶりのノミ3本セットの登場で、
腕がブンブンと唸ります。



ノミを見ると血湧き
肉が踊りだします。

つまり、やる気100%になるのが不思議です。


前世が大工さんだったのかな〜?

板の真ん中に組み木を・・



またしても、ココで部落に活気が出て来ます。


「トントントン・ギコギコ
トンスカトントン・バンバンバン!!」


そこには一切の邪念がありません。


一心不乱に打ち込みます。


そこにリズムが生まれ
聞き惚れます。


部落の人たちは、あまりの美しい音色に
ウットリと寝てしまいました。


ウソですよ!

画像の説明

柔らかな杉板なので
意外と早く「穴あけ」できました。


オス側の板も簡単に完成ですが
角の所に節穴があり、


イマイチですがココは
縮まない高級ウッドパテで
後から処理することにしました。

こんな感じでピッタリ



早速、囲炉裏に運び
入れてみたら
何と言うことでしょう!


ピ・ピ・ピ!


ピッタリではありませんか!!


おめでとうございまする!

画像の説明



早速、火を入れてみたら
以前よりかなり暖かくなり
節電にもなる優れものになりました。


今まで、スイッチ表示5のところ
3に変えても今までの5の暖かさです。

「う〜ん」

「かなり良くなったね〜」

こんな感じに・・



で、お客さんが来て、
4人座る時はどうなるの?


その時は板は外します。


秋頃の寒い時期になったら
板をやらない所に布を
取り付ける予定です。

ピッコロくん











今月もご欄いただき
ありがとうございました。

















powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional