ようこそ、じょんのび庵ZENへ。

古民家ぐらし23







2020年 6月22日


コロナ規制の県外解除が出たので
ようやく、6月22日(月)新潟に向かいました。


今年初めての新潟行きです。

画像の説明

武漢から始まったコロナウイルスで
世界中が大変なことになり、死者数も増えている。


中国の後手により武漢は閉鎖されたものの
今では世界中に蔓延している。


日本政府の対応もダメダメで、
結局、日本国内も蔓延してしまった。

画像の説明

そんな中での移動なので少し心配ですが
思い切って新潟へ向かいました。


日曜日は混むし、密になりやすいので
土日は避けて移動することにしてみたら
どこのサービスエリアもガラガラでした。


新潟の部落へ到着してみたら、
部落の道路拡張工事が予定より


大幅に遅れているようで
昨年とあまり変わっていなかった。

画像の説明



区長さんに寄ると1年遅れるらしく
来年には我が家の前が広がるようでした。


それでも工事は少しずつ行われているようで
大きなブロックが積まれていました。


工事中なのでいつもの所が通れず、
裏道から入るので狭くて危ない急な坂道を

画像の説明

通らなければならず、
部落の人たちも大変怖がっていました。


ここはしばらく我慢するしかありません。


予算が1年ずつつけられるので
全部で4年ぐらいかかります。



「じょんのび庵」の前の畑は
区長さんに前日、草刈りをお願いして


やってもらったので信じられないぐらい
綺麗になっていました。

画像の説明



下の畑は冬の間に桐の木と杉の木を切り、
柿の木も枝打ちをやってもらいました。


前の畑の2本のモクレンの木は
大きく枝を伸ばしていて5月に
綺麗に花を咲かしていたそうです。


アヤメはタネがいっぱい付いていたので
これも綺麗に咲いた事でしょう。

画像の説明

見れなかったのが惜しいけど
来年はぜひ見れるといいな〜。


昨年までは、いつも草刈りと杉葉燃やしで
何かと大変でしたが


なるべく草刈りはやってもらうことにして
少し楽をします。


草刈りはもちろろん有料ですが
狩った草の処分もやってくれるので
とても助かります。





翌日

それでも、やらなければならないことは
結構あります。水路のお掃除などです。


今回は、水路以外にもコケが異常に増えてしまい
取り除くのに時間がかかりました。


全部は取り切れなかったので
次回も続行します。

黒っぽいのがコケです

杉の木を切って陽当たりが良くなったら
こんなにコケが増えるなんて不思議です。


コケの種類にも寄るのでしょうか?


コケをそのままにしておくと
コンクリがポロポロになり
弱くなってしまいます。

黒っぽいのがコケです

コケを取るのはとりあえず
小さいスコップのような片手持ちの道具。


名前は知りませんが300円ほどで
ホームセンターで買いました。


あとでダイソーさんでみたら
同じようなものが100円でありました。


ただし、色は灰色でちょっとつまらないかもね。


でも今度ダイソーさんに行ったら
1本買っておきます。

コケとり後



二人でみっちり1時間かけてやったので
とりあえずはコケは取れましたが


完全とはいかなかったので
午後からはホームセンターに行って
コケ専用薬を買って来ました。


天候の良い日が3日ほど続かないと
効果が出ないと書いてある。


仕方なく、薬は次回にします。

コケ取り後

結局、コケは取れても、下に砂というか土が残り
それを取り除かないとまたコケが増えるのでしょう。


まーちゃんは伸びてしまったモクレンの木を
剪定しました。


終わった時には
二人とも汗ビッチョリなので
シャワーを浴びてスッキリ涼しくなりました。

画像の説明

静岡では夜エアコンをかけて寝ていたというのに
1日目は寒くて夜中に目が開いてしまいました。









画像の説明



日中まだセミは鳴いていませんが
林では小鳥が毎日綺麗な声で囀ってくれます。


そんな時、「田舎はいいな〜」と感じます。


夕方、雨が降りそうな中ですが
狭い道路をぐるっと周り
散歩に出掛けてみました。


裏山では遠くに、たくさんの紫陽花が
咲いているのが見えました。

画像の説明








田んぼには稲が30Cmほど育っています。


こんな景色の中を散歩出来るのは
田舎ならではのことです。

画像の説明













北魚沼へ


今日は朝から青空が広がり
北魚沼に出掛けてみます。

地図を見たら、北魚沼というところは無く
正しくは魚沼で、
魚沼市と南魚沼市がありました。

画像の説明



今回は一応南魚沼に出てから
六日町辺りで椅子を探して見ます。


その後、魚沼に向かいます。


本当は先に南の「雪灯り道の駅」で買い物を
したいのですが、ほとんどが関東県の


車でいつもいっぱいなので
今回は行きません。

画像の説明

コロナが怖いので諦めました。


早速、六日町で椅子がありそうなお店に入ったものの
お目当ての椅子は全く有りませんでした。


車は右手に魚野川をチラチラ見ながら
国道17号線を走ります。


南魚沼から目的地の「湯之谷道の駅」まで
ナビで見たら約40分かかります。


なのでお昼頃到着予定です。

画像の説明



六日町辺りは車が多いですが
そこを過ぎれば17号線の道路は空いていて
スイスイ走れます。


お昼15分前には目的地の
「湯之谷道の駅」に到着しました。



湯之谷道の駅



今回の目的は、超美味しい「おむすび定食」を
食べることと、お米を買うことです。


到着してみると昨年とは違い
大型バスは1台もいません。


中に入ってみると、レストランは休みでした。
休業中でお土産も、ほぼ品切れ状態で
お米も売っていませんでした。


ここもコロナの影響で
自粛中なのでしょう。


遠い所を来たのに残念無念!


この辺りリにもJAがあるはずなので
検索して見たら2分ぐらい近くに
JAの「百菜花」というところが出たので
行く事にします。

道路沿いのJAの裏のようですが、
ナビは広くて信号機が無い裏道を行きました。

画像の説明



2分ほどで到着して「百菜花」へ入りました。


入ってみると「おむすび2つ」セットが
あったので、セットを2つ購入。


おかずはアジのフライを1匹ずつ購入。


ふたりは車に戻り、食べ始めます。
単なる塩むすびで、
中には梅干しも無かった。

百菜花



食べてみると、さすが魚沼。


お米の粒立ちが素晴らしく
やたら美味しかった。


「ん〜ん!魚沼は侮れないな〜」と
びっくらしたのでした。



帰りには十日町の「千田道の駅」に寄って見たら
黄色の花の苗が売っていたので
2つ購入しました。

まだ蕾があるだけで
どんな花が咲くのかは判りませんが

千田道の駅

玄関前に置いていたら
次の日に花が咲いていました。


ユリに似ていますが
花図鑑にも乗っていません。


多分ですが、珍しい花のように
思えます。

謎の花















梅雨


最初の3日はどは良い天気が続いたが
今はもうすっかり梅雨になってしまい
降ったりやんだりになってしまった。

画像の説明

5月に部落の油屋さんのお婆さんがなくなり
直ぐにお爺さんも亡くなったと聞いた。


夕方、お線香を上げに行って来た。


道路を作ると、亡くなる人が多いと
聞いていたのだがやはり本当だった。


昨年と合わせると6人も亡くなった。

メジロのジローちゃん

二人はウチにもよくお茶を飲みに来てくれたので
優しい人柄は知っていたが、
急に寂しくなってしまった。


二人とも大往生だったが、息子さんが
力を落としている。


暫くはどうにも
ならない。


早く元気になって欲しい。


カワセミのチーちゃん

遠くから我が家をみると
黒ずくめになったので


「これではイカン」と思う。


まだ塗ってない3枚の雪囲いの板を
塗装することにした。


みんなが元気が出るように
茜色に塗装した。

雪囲いの塗装



雨の間の塗装なので、ちょっと
心配だったので軒下に立てかけて置いたら


夜、小雨になったものの
翌日にはすっかり乾燥していたので良かった。


早速、家に掛けて見たら
少し気持ちが明るくなった。

部落の人もこれを見たら
少し明るくなるかもね。

画像の説明

それとも暗くなるか?


気にしないでおくれまし。












今日も雨が上がらない。


仕方がないので子供達用の
塗り絵を10分ぐらいで描いたのを

塗り絵



色を着けてみた。


こんなことなら
しっかり考えて描けば良かったのに
ちょっとなんだかな〜 。


色を塗るのは意外と
難しかった。

塗り絵





















椅子


雨が上がったので
街へ行きました。


木の椅子を探す為です。


実は、静岡で使っている椅子は


アメリカ製のパイプ椅子です。
パソコンデスクとしては合わない。


動かす時も重いし、回転するのが
欲しくなりました。


座る部分は木が良い。


壊れた回転いすをもらったので
下の回転する部分を外して
家に置いてある。


上の壊れているところは捨てました。


それで、座る部分が木の椅子を探して
それと回転部分の下を組み合わせるつもりです。

これはイメージです

早速、入ったことのない
リサイクルショップへ入ったら


なんとそこにイメージ通りの
椅子が有りました。

背もたれが3つ切れていて、右写真とは
違いますが、プライウッドチェアと言うようです。

2つあって1つ1000円でした。

早速、1つ購入しましたが
静岡で組み立てします。


座る面まで下から45Cmでした。


下側の足を取り外してみると
細いパイプながら重くしっかりしていた。

外した足

裏にあるシールにはコメリとあるので
コメリ製のようですが
背当ても、高さがある上物です。



足は何かに使えそうで
しまっておきます。


ボルトは6ミリで5本でした。


回転部分の取り付け金具は
4本で太さは6ミリです。

画像の説明



足を外したら、回転部分の取り付けですが
椅子中央に取り付けるとバランスが悪いので


足の回転部分は椅子の3cmほど後ろに
取り付けると丁度バランスが良かった。


椅子の木に容赦無くドリルで
6ミリの穴を4つ明けました。


ボルトの山は薄くなっていて
丁度良い。

画像の説明



ナットは家にあるものを使い
レンチで締め付け完了!


椅子の上には黒のクッションを
置いてみたらとても良かった。


お茶を飲んだりするのにも
後ろを向くので、回転方式は
とても都合が良いです。

画像の説明

それに下の回転部分はプラスチックだが
とても丈夫な構造でしかも軽い。


そして足は車が付いているので
移動がしやすく、良い事ずくめでした。


イスの高さはレバーで調整可能です。
因みに高さは最高時46cm
最低時35cmでした。


今は38cmのところぐらいが
丁度良いです。

完成後



座面にゴムの座布団を敷いて使っています。
完成したイスは素晴らしく?
使い易くて良かったです。














今月もご覧いただき有難うございました。
次回は9月ごろを予定しております。



画像の説明















powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional