ようこそ、じょんのび庵ZENへ。

古民家ぐらし27





2021年 9月13日


「じょんのび 庵」の前の道路拡張工事が
終了しましたと連絡が有ったので、早速出掛けて行きます。


 (工事前のじょんのび 庵)2018年 , 10月          2020年 10月

工事前のじょんのび 庵
工事前のじょんのび 庵













         2021年 7月         2021年 9月(道路拡張工事終了)

工事完成後
工事途中


















それと、新東名、新清水JCTから入る中部横断道路が
先月の8月29日に全線開通したらしい。 


この中部横断道路は長い事、少しずつ開通してきたが
南部ICから下部温泉早川IC間がまだでした。


それがようやく完成したので、
この最後の13、2キロ間も

下道を通らず高速で走れるようになった。


新東名新清水JCTから中央道双葉JCT間が
全線開通しました。

中部横断道路

なので、今まで身延の急坂や急カーブを通らずに
行けると思うとホッとします。


でも若干寂しさもある。


何れにしても高速道路は面白くはないので
僕としては下道が好きなのだが、


ここの下道はカーブが多くて
走り難かったので助かります。


本当に長い間、工事してくださり
ありがとうございます。


そしてお疲れ様でした。



思い起こせば16年前。
最初は興津から国道52号線に入り


そのままクネクネした山の国道を走り続け、
やっと白根ICが出来、南アルプスICが出来、
増穂ICが出来、六郷ICが出来て


と、言う具合に本当に長い・長い道のりでした。
16年前から誰も彼も
夢にも見た中部横断道です。

画像の説明

お陰で、今回初めて全線開通した
夢の中部横断道路を走ることが出来ました。




その分、新潟までの車の運転時間も
短縮できるのが嬉しい。










じょんのび 庵へ


今日の天気は曇り。

珍しく出発時間が遅れてしまい
早朝7時出発。

中部横断道路の南部サービスエリアには直接入れない。
直に入れると良かったのにな〜。

いつものように所々で休みながら行き
米山SAでお昼にしました。

米山SA

ここで買ったおむすび2つ食べて
スマートICを出ました。


おむすびは、鯛味噌と梅干し。
鯛味噌は鯛がしっかり入っていたので
とてもおいしかった。



今まで知らずにいたけど
今回初めてスマートICを出ました。


この後、
いつものように「ホームセンタームサシ」で
買い物。


残念ながら薬局だけはお休みで
湿布薬が買えずにガックン!


最近定番になってしまった
「スーパーマルイ」でも買い物。


僕はその間、隣の「ダイソー」で
買い物しました。

ネオジム磁石

同じ「ダイソー」でも静岡と新潟では
売っているものが大分違います。


ネオジム磁石(Lサイズ)4つ買えました。
大きいので凄い力持ち。


(Mサイズ)も2つ買いました。
Lサイズ2つは先月作った丸木スイッチに取り付けます。






13時頃に「じょんのび 庵」に到着。



7月に見に来た時には土が流れそうだった場所は
思っていたより大きめの石で、


しっかり石積みされていて良かった。


「工事会社に石積み職人さんがいないので
 期待しないで下さい」と言われていたが


まあまあ良くやってくれてありました。
ありがとうございます。


もしプロの職人さんが見たら
「なんじゃ〜 これは なっとらん!!」と
言うに決まっている。


僕は職人では無いので、絶対言わない。
心の中で思っているだけです。


でも人の手でやるのだから重くて大変でしたね。
本当にありがとうございました。

じょんのび 庵



道路は確かに広くなっていて
家に入る所の間口も広がっていて
車もスンナリ出入り出来る。


何かスッキリしていて
気持ち良いほどに変わっていました。


広〜い部落に来たように感じてしまう。
あるいは、街の中で古い家を見てるような感じ。

ココの部落も都会になってしもうた?
イエイエ ただの町ですがな。
部落は部落!「部落はイイヨ!」




よく見ると左側にあった古い石積みが全部なくなり
ただの平坦な土になっていました。



石積み

どうりで車が入りやすい訳でした。


これならゴロベーさんが来ても
車ぶつけないヨ。もう車はヘコばない




それと砂利だった導入のところもコンクリに
変わっていたので助かります。


車が入ると 「ゴットン ジャリジャリジャリ」と
今まで音がしましたが


車がスイーッ と入ってしまった。



導入路のコンクリート面

危険で、とんがっていた右側コンクリの角も
石積みに沿って機械で切断されていて
不自然さがなくなり良くなっていた。


今まであった排水用のパイプも
広いU字溝に代わっていました。


以前は泥や木の葉が詰まり、短い腕を
目一杯伸ばし、取り除くのが大変だったけど
今度は広いので詰まらないでしょう!


それにコンクリでしっかりとU字溝に
蓋がされているので助かります。




敷地が取られてさぞ狭くなっているのかと
思っていたが、そんな感じはしない。


道路側の敷地をまっすぐに縦に切ったので
思いの外、広く感じます。


部落の人達からは「綺麗になったね〜」と
言われます。


何しろ草刈りしてもらったばかりだからね。
綺麗に見えるようだ。



画像の説明
画像の説明










画像の説明
画像の説明










道路の下側
道路の上側















コンクリで出来た立て板は鉄筋が入っているので
見掛けより丈夫と聞いていました。


なので鉄筋が見えそうだが、よく見たら斜めに切った上に
コンクリで上塗りされていた。


それで鉄筋は隠されているのだろう!


我が家としては文句言ったが
僕に言われたことは良くやってくれた。


ありがとう監督!
ありがとう!市の担当者さん!


感謝しております。



家の前畑

と言う事で、今年の道路拡張工事は終了し
来年2022年の春からは、お隣のトモコさんとヨキさんの


家の前から始まりどこまで出来るかは、
予算次第ということになりそうです。


上手くいけば1年、普通なら後
2年で拡張工事が全て終了出来そうです。











雪囲い修理


5月に雪囲いの柱の交換をすませたものの
十手の取り付けがイマイチだったので
板が傾いてしまっていました。

失敗例

まずは、これから修理します。

と言っても十手を2本外し、
板が水平になるように、十手を付け直すだけですが・・


今回買って来た水準器を
初めて使います。


十手の一番上を釘で止めてしまったのが
良くなく、取り外しに苦労してしまいました。


一番上はネジで止めるべきでした。


でも全部ネジでは弱くなり雪に押されて
折れてしまいますが

水準器

釘は鉄に粘りがあるので絶対に折れません。
曲がるだけです。


なので、ここは半分は釘を打ち込み
少しでも丈夫にします。


全部を釘で止めるのが丈夫になり最高ですが
釘は外すのがとても大変になるので
ネジと釘の両方を使いました。


2本の十手を水平に取り付けるのに
半日も掛かってしまいました。

水平です



水準器はアメリカの会社のものですが
「チャイナ製造なのでなんだかな〜」で
安かったのでつい購入してしまいました。


でも良く見たら、流石にアメリカ。
下には磁石で止められるし、


メモリ40cmまで付いているし
垂直を測定でも水平に見られる鏡があり
凝っているのもさすがにアメリカです。

水平?



悪い事より良い事が多かった。
「EPICA ちゃんはいいよ〜」しかも安いしね


「でも青の水は何だかな〜」


お陰で少し見ずらかったです。


泡の水、日本製は薄緑色なので
多分もっと見易いはずです。


でも、ここは我慢のしどころで、何とか
水平に十手を止める事ができました。

成功です



ほら!ご覧の通り、板が水平になりました。
「いがった・いがった!!」











まな板作り


家の物置小屋からヒノキの板が見つかったので
まな板を作ることにしました。


板の長さは約51cm、幅約22cm、厚さ33mmで
そのままでも良さそうでした。


しかしキャンプで使うのには
面白味に欠けるので

板固定するものを2つ購入

ここは形を変えて切ることにしました。


家で使わない時は壁に掛けて置けるように、
そしてキャンプ場では目立つように
鹿型に切り抜いてみます。


まずは板に鹿の形を鉛筆で描き
切り抜きますが、


顔が小さいとまな板としての
機能にかけてしまうので


それなりに工夫して形を決めますが
板の大きさを最大限に活かします。


おおよその形が描けたので
早速、ジグソーで切り始めました。

まな板の切り抜き



刃を間違えたので切り口がガタガタになり
見事にスッパイでした。


スッパイは成功の元。


ジグソーの刃の動かし方も
最悪のままやってしもーた。


最悪の結果に!ガックン!


次回、切る時はよ〜く考えてから
刃を選びます。

鹿に切り抜き

裏も同じようになってしまっているか?と
思いきや裏は凄く綺麗になっておりました。


なので裏を表にして、表を裏に使います。


それにしても切りにくい。


それもそのはずで、今回コメリで買ってきた
グイグイとレバーを動かすと板と台を挟みこみ


しっかりと板を固定する予定だったのに
下の台がプラスチックだったので


2mmしか巾が無く直ぐに外れてしまい
何の為に買ったのか分からない状態でした。


今度は下の台も替えないと
ダメな事が判明したのでした。

鹿

鹿の目はドリルの12mmで上と下を穴空けしてから
ジグソーで切り抜きました。


後から目玉として丸棒を入れ込む予定です。


最後にヤスリで角を軽く整えて完成です。
やって見たら意外と簡単にバリバリしたところも


それなりに修正できて、
直ぐに終わってしまいました。


裏予定だったが今は表に変更したところは
信じられないぐらい綺麗に
カットされていて不思議です。

綺麗にヤスリがけしました





最後は板の厚さと同じ長さに丸棒を2つ切り
目に打ち込みました。


結果は目玉があっても、無くても
あまり変わりませんでした。


無くてもそれなりに、あっても
有るだけでフンムキはあまり
変わりませんでした。

鹿くんまな板・眼無し
鹿くんまな板

















という事で、「鹿くんまな板」完成!

スギ木立ちの中の鹿くん











収穫の時期


今は秋
師匠のツインさんのお墓参りしていたら
向こうから、ゴロベーの母ちゃんの声がするらしい。


まあちゃんは耳がいいので
直ぐに気付いて走って行った。


ゴロベーさんはここの部落から
街に引っ越して3年目ぐらいになる。


こんな所で会えるのは明るい声の
美恵子さんだからで、今までの家に
用事で来ていたと言う。


畑はお隣さんに貸していて
里芋がいっぱい植えてあった。


それで、かんぴょうが出来ていて
それをいただいてしまった。

かんぴょう

生のものと干して有るものの両方を
いただいた。


ついでに栗や細長いカボチャも
部落の方から頂いたので写して見ました。


大きさが分かるよもうにお茶も入れ込んで写しました。


今は山に行くと栗がいっぱい拾えるらしい。


電気屋さんも栗やミョウガを
持って来てくれた。

カボチャ

恐縮していると
山で取れるものなので
お金がかかってないんだからと言って笑う。


それにしても田舎は生活が優しい。


鯛のお刺身が静岡の半分の値段で買えるし
なっとうなども半額で買える。


静岡の庶民は業者に舐められているのかな?・・

ミョウガ

それにしてもこの静けさは
平和そのもの。


車の音はしないし
鳥や虫の声はする。


田舎はいいよ〜


今日、洗濯物を干していたら
トンボが指にとまってくれたらしい。


赤とんぼか?と聞いてみたら
普通のトンボという。


「塩辛トンボじゃないの〜」

栗



カエルの声は聞いたけど
アマガエルの緑ちゃんは山に
帰ってしまった。

5月に、お腹の大きいトカゲがいたけど
今月はちっちゃなトカゲちゃんが
チョロチョロしてるので生まれたようだ。


尻尾が青く光ってるのもいれば
茶色いのもいた。

日本トカゲ

このところ天気も良い。
台風14号が新潟に来るかと
思っていたが
下方向に下がって進んでくれた。


その日だけ1日中雨が降ったけど
翌日には快晴で農家さんは喜んでいた。


何しろ今は稲の収穫時期なので
本当に良かった。


夜はコオロギが朝まで泣き続けて
賑やかだ。

画像の説明

キツツキの音もたまに聞こえる。
アカゲラか青ゲラでしょう。


ここに来て2日目は寒かったけど
3日目から温度が上がり、夏のように
なってしまいました。


でも静岡と違うのは
夕方になればサ〜と涼しくなってしまう。


静岡では考えられないほど過ごし易い。



コブダイの囲炉裏
画像の説明












画像の説明
布のお花












画像の説明
画像の説明












画像の説明
画像の説明














画像の説明
画像の説明

















キツツキのクマゲラくん


「鹿くんまな板」を作ったら
キツツキを作りたくなったので


紙にクマゲラを描いて見た。
これを木に写して切り抜きます。


材は「鬼ぐるみ」というらしい。


昔購入したのでウロ覚えですが、
つまりクルミの木と思います。


厚い木が見つから無いので
2枚切り抜いてから接着剤で貼り合わせます。

キツツキ

早速作業開始といきたい所ですが、
「チョット待った〜」


今回、部屋の照明を明るくするために
持って来ましたLED投光器。作業灯とも言います。


amazonで2個セットを購入し、1つを
持って来たので上方にセットします。


何しろこのLED投光器1コ50Wで
8000ルーメンと超明るいでゴワス。

やっぱLED照明ならCOB型LEDが一番ね。
一番明るいし、光が一番広がる。

投光器



2つセットで購入したので
1つ辺り2500円ぐらいだった。


4つセットだとさらに安くなるが
とても良い物だった。


何せ偽物も出ているようなので
購入には注意が必要です。


50Wの消費電力なので発熱も有るが
850W相当の明るさか?

投光器

明るくすると作業効率も上がるし
楽に作業できるのでとても良い。


実際、上にセットして点灯させて見たら
昼間のようになってしまった。


とてもイイね!最高!!
灯の色温度も自然で最高!


と、いうことで早速
キツツキのクマゲラくんを作ってみます。







クマゲラくん2つ切り抜き
クマゲラくんを1つ切り抜き













またしても、ジグソーの動作音が
部落に響き渡ります。


寂しかった部落に元気が出始めます。
グア〜ン・グア〜ン  ガガガガ〜
トントントン!!


静かすぎる部落に少し活気が戻りました。


同じクマゲラの形を2つ切り抜いたので
これを接着剤の透明ボンドで貼り合わせました。


乾燥するのには半日ほど掛かるので
この間、箱を作るための材料を切りました。

箱作り?



初めてなのでさっぱり分かりませんが
キツツキはつついた時に、コンコン と
音が出ると良いのですが。


え?
くちばしが無い?


そうそう!くちばしは後で別の木を
差し込む予定でごわす。


失礼したでごわす。

2枚の木を接着



半日ほど置いたのでほぼ固まったようですが
できたら1日置いた方が完璧に接着出来ます。


それと接着はきつく圧着すると
より強力にくっつきます。


さて、そのあとは
上からの形をマジックで描いてから
本削り開始!



接着完了
上からの形を描きました














削っても削っても4角っぽいので
「鳥らしくならないぞ〜」。


使った木がとても硬かったので
これは時間が掛かります。


ここは男らしくガマンの子。
何事も諦めが肝心ですぞえ。

削りだしました



ノミを使って コンコンコン
ヤスリを使ってゴシゴシゴシ!


大きいノミを使ってゴンゴンゴン
またヤスリを使ってギーコ・ギーコ・ギーギー!


そんな時間が2時間も続いたでしょうか


そして大分丸くなって来たので
ここでくちばしを投入!

12mmのドリルで穴空けしたら
12mmの丸棒を差し込みました。

くちばしを投入



もちろん接着剤は欠かせませんヨ。


傷にしてしまわない様にビニールテープを
グルグル巻いておきました。


接着剤は固まったことにして
続けて本体を削ります。



画像の説明
画像の説明










大分削ってちょっとスマート
クマゲラ削り















更に1時間ほど削り込みました。
いよいよ鳥は完成間近になりましたので


紐を引っ張るとキツツキくんが
コンコンと突く様に金具を作ります。

金具を作ります



鉄の板厚さ4mmを使い穴空けしてから
切り出しました。


金具を鳥のお腹の下あたりに
差し込める様に4mmドリルで


鉄の幅約25mmほどを彫り出してから
接着剤をタップリと投入しました。


箱も組み立ててから金具を差し込み
太さ6mm、長さが10cmのネジを通して組み立てました。


紐をピン・ピンと引と、クマゲラくんが
コン・コンと箱をつつきました。

クマゲラくん

















本来クマゲラくんは黒い色で、頭は赤色です。
顔はどちらかというと三角ぽいかと思いますが

森のクマゲラくん

まだ本物を見たことがないので
分かりません。

家にあるのは海洋堂のチッチャナもので
大きさが5cmあるかないかぐらい。




この鳥は
東北や北海道に生息する貴重な鳥です。


森林に生息する大型のキツツキで,
北海道レッドリストで絶滅危惧種に
指定されています。


国内の主要な生息地は北海道で,
森林内にある大木に自ら穴を掘って営巣するため,

キツツキのクマゲラくん

森林を代表する鳥です。


また、北海道では常緑針葉樹林・落葉広葉樹林・
混交林などの様々な森林に生息しています。


東北地方では主にブナ林に生息し、
主にアリを食べると言われています。


僕はこの鳥を実に尊敬しています。
硬い木をもろともとせず、


頭をハンマーの様に使い、大きな穴を空けます。
なのに脳震盪も起こさず働きます。

海洋堂のクマゲラ



人間は道具を使ってもあんなに
簡単に木に穴を空けられません。


クマゲラの才能にただただ痺れます。


今回作ったクマゲラくんの
色はこれから塗る予定ですが今回は
これまでとします。


クマゲラくんの身体は黒色、頭は赤色、
箱はダークグリーンで塗装するつもりです。


一応今回は「未完成なクマゲラくんが完成しました」
ということでよろしく!

森のクマゲラくん












クマゲラ画像













「未完成なクマゲラくんが完成しました」と
いうと何かゲイジュツっぽいね。


静岡に帰ったらクチバシを少し短くして
更に少しだけ細くし、体も少し削り


少しスリムに整えて塗装したら
本当の完成です。


                          カワセミのチーちゃん

カワセミのチーちゃん















ほろよい


今夜はほろよい(ぶどう味)でいっぱいやります。
ほろ酔い気分で食べたイカのツマミがひどかった。

ほろよい

かめばかむほど味が出る!と書いてあるが
かめばかむほど味がなくなった。


もともとイカの味なんかせんではないか。


「カメカメ大王」だなんて
とんでもない代物でした。


なので、ほろ酔いどころか
「ムカムカ大王」になってしまった。
残念!!










シフォンケーキ


明後日に帰るので、今日は町のコメリなどに行って
少し冬物などを買いたいと思います。

コメリ

今回、チャージ式のコメリカードを作ったので
これからはポイントも使うつもりです。


もう夏物は半額になっているものがあったので
扇風機が2600円のものが980円で買えました。


ここのコメリは太っ腹なので色々買えました。
布の敷物も1万円のところが5000円で買えた。


冬の羽布団はまだ出ていませんでした。
冬物は半額ではないけど、いつもコメリだと

静岡にないものが安く買えるので有難い。
でもさすがに、まだ羽布団は売っていなかった。

海

来月には買えるでしょう。


そのあと、近くにあるSERIAの
100円ショップに寄ってみました。


パソコンで使うコードや、
キツツキ用の丸いツマミなど少し購入。


そのあと、ケーキやお菓子など
ヨキさん用の敬老の日のためのものを
購入して帰りました。

シフォンケーキ



ついでに海へ行って綺麗な青い海を見てから
「じょんのび庵」へ帰りました。


家に帰ってシフォンケーキに
ラズベリーやブルーベリー、アイスクリームを
乗せて食べました。



ケーキにアイスクリームがピッタリ合い
美味しかったです。

画像の説明



丸くて大きいけれどフアフアなので
僕には丁度良かったです。




少し早いですが土曜日にはヨキさんに敬老の日の
ささやかですがプレゼントを差し上げに行きました。


ヨキさんは84歳になったそうです。
自宅と施設を行ったり来たりしていますが

いつまでも元気でいて欲しいのが
僕たちの願いです。

柿

今年は珍しく16年ぶりに「じょんのび庵」の柿の木に
実が40個ほどついていました。








今月もご蘭いただき
ありがとうございました。






             2021年 9月18日 柏崎市の海岸

柏崎市の海岸

























              2021年 9月15日  十日町市

十日町

































powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional